【今週の労務書】『LEADER’s KPT』天野勝著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LEADER's KPT

『LEADER's KPT』

著者
天野勝 [著]
出版社
すばる舎
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784799107515
発売日
2019/04/11
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【今週の労務書】『LEADER’s KPT』天野勝著

[レビュアー] 労働新聞社

有能なリーダーこそ注意

 「KPT」とは、「Keep」「Problem」「Try」の略。チームで業務を遂行するに当たり、実施して良かったことは継続させ、問題点については原因を検討し、前者をより良いものにし後者を改善するために、考えた対策を実際に試す、というサイクルを効果的に回して改善を図るというフレームワークである。

 一見当たり前にも思えるが、チームの構成員が原則全員参加することが肝要で、自分で何でもできるリーダーほどこの点を疎かにしやすいと指摘する。実際、リーダーが有能でもチームの構成員が成長できず成果も上がらないケースは数多いであろう。

 意識を少し変えることが必要だが、多大なコストはかからず、管理職やチームリーダーが知っておいて決して損のないノウハウであろう。

労働新聞
令和元年6月3日第3211号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加