【気になる!】コミック 『俺、つしま2』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺、つしま

『俺、つしま』

著者
おぷうの きょうだい [著]
出版社
小学館
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784093886680
発売日
2019/05/27
価格
1,100円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】コミック 『俺、つしま2』

[レビュアー] 産経新聞社

 貫禄と愛嬌(あいきょう)あふれるキジトラ猫「つしま」を描いた漫画の第2弾。つしまと飼い主の穏やかな日常生活が、お互いの目線からほのぼのと描かれている。

 つしまの野良猫時代の相棒、テルオのその後を描いたエピソードなどを収録。ウルッとくる場面こそあるものの、作品全体を温かな空気が包んでおり、読んでいてつい顔がほころぶ。のどを「ぐるぐる」と鳴らして甘える猫のかわいさなど、猫好きが「あるある」とうなずく描写も満載だ。

 日販の週間ベストセラー(5日調べ)では、堂々の3位ランクイン。つしまファン、多し。(おぷうのきょうだい著、小学館・1000円+税)

産経新聞
2019年6月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加