万年筆バイブル 伊東道風著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

万年筆バイブル

『万年筆バイブル』

著者
伊東 道風 [著]
出版社
講談社
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784065153581
発売日
2019/04/12
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

万年筆バイブル 伊東道風著

[レビュアー] 三中信宏(進化生物学者)

 コンピューターやスマートフォンで文章を書く機会が多くなった現在でも、自分の手に馴染(なじ)んだ万年筆を愛用する人は少なくないだろう。本書は、東京の銀座中央通りに本店を構える<伊東屋>文房具店の万年筆担当グループが、あえて“伊東道風”というペンネームのもとに総力を結集して書いた万年筆百科だ。全編にわたって“万年筆愛”がひしひしと伝わってくる。

 万年筆の基本構造はもちろん、万年筆での書字の基本、微細で精巧なペン先の構造、日常のメンテナンスと修理、カラー写真での万年筆製造工程の説明に加えて、インクの粘度や酸性―アルカリ性による万年筆との相性にいたるまで徹底的に語り尽くす。インクの吸引を支配する毛細管現象の物理学は、万年筆がきわめて繊細なメカニズムをもつ文房具であることを読者に再認識させる。世界の名だたる万年筆メーカーを紹介した最終章と付録の万年筆年譜は読み応えがある。

 本書はピンポイントで万年筆ファンの心をつかむだけでなく、新たな万年筆ユーザーをも開拓するにちがいない。(講談社選書メチエ、1500円)

読売新聞
2019年6月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加