『住まいの基本を考える』堀部安嗣著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住まいの基本を考える

『住まいの基本を考える』

著者
堀部 安嗣 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
工学工業/建築
ISBN
9784103352921
発売日
2019/04/25
価格
2,592円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『住まいの基本を考える』堀部安嗣著

[レビュアー] 読売新聞

 現代における居心地のいい住宅とは。自身が設計した8軒を写真や図面で紹介しながら、建築家がいま考える住宅論。「体感の記憶」を頼りに手がけたという家々は、周囲の自然と調和し、内部は人も風も心地よく行き来できそうだ。家を考えるとは、生き方を考えることだと気づかされる。(新潮社、2400円)

読売新聞
2019年7月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加