【気になる!】新書 『ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い

『ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い』

著者
早坂 隆 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784166612222
発売日
2019/06/20

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い』

[レビュアー] 産経新聞社

 昭和19年9月、南洋・パラオ諸島にあるペリリュー島で始まった米軍との激戦では、水戸の歩兵第二連隊を中心とした1万人以上の日本兵が散華、玉砕した。だが、米軍側も「2、3日で片付く」と臨んだ戦闘が74日間続き、「米軍史上、最悪の戦い」に。

 まだまだ知られていないこの戦いの全貌を、指揮官・中川州男(くにお)大佐の生涯とともに浮き彫りにしていく。日米の元兵士や遺族、パラオ関係者らの証言からは「きれいごとじゃ済まされない」戦争の現実もつきつけられる。令和になっても戦争を忘れないために-。(早坂隆著、文春新書・880円+税)

産経新聞
2019年8月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加