『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』齋藤孝著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『100年後まで残したい 日本人のすごい名言』齋藤孝著

[レビュアー] 産経新聞社

 SNS時代、あふれる言葉に振り回されるなか、著者が〈心の砦に〉と薦めるのが、日本人の精神を伝える名言の数々だ。心が折れそうなとき、人付き合いに悩んだときなど状況別に、かみしめたい30の名言を紹介する。

 名言の主は聖徳太子をはじめ、徳川家康、松尾芭蕉、吉田松陰、夏目漱石、山本五十六、井伏鱒二、金子みすゞ、水木しげる…。赤塚不二夫の「これでいいのだ」では、現状を肯定して前へ進むエネルギーをもらえる-など、著者ならではの解釈、考察も楽しい。

 名言の考え方、自分の血肉とするためのアドバイスも胆に銘じたい。(アスコム・1400円+税)

産経新聞
2019年9月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加