『南の島のよくカニ食う旧石器人』藤田祐樹著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南の島のよくカニ食う旧石器人

『南の島のよくカニ食う旧石器人』

著者
藤田 祐樹 [著]
出版社
岩波書店
ジャンル
自然科学/生物学
ISBN
9784000296878
発売日
2019/08/24
価格
1,430円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『南の島のよくカニ食う旧石器人』藤田祐樹著

[レビュアー] 読売新聞

 沖縄のサキタリ洞遺跡は、旧石器時代の世界最古の貝製釣り針が出土して話題となった。発掘調査に携わってきた著者は、旧石器人がウナギを釣り、秋に旬を迎えたモクズガニを楽しみ、貝製のビーズで身を飾った様子を、発掘成果を基に生き生きと再現する。(岩波科学ライブラリー、1300円)

読売新聞
2019年9月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加