『空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか』小坂義生著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか サンシャイン水族館を復活させた現場改革

『空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか サンシャイン水族館を復活させた現場改革』

著者
小坂 義生 [著]/サンシャイン水族館 [著]
出版社
日経BP
ジャンル
社会科学/経営
ISBN
9784296102600
発売日
2019/08/02
価格
1,650円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『空を飛んだペンギンは次にどこへ向かうのか』小坂義生著

[レビュアー] 読売新聞

 東京・池袋のサンシャイン水族館が、長期の低迷からV字回復を果たした軌跡を追う。周囲のビルを借景に、泳ぐペンギンが大空を飛ぶように見える水槽「天空のペンギン」など新しい見せ方を取り入れたほか、おもてなしの精神を重視したことがよく伝わる。 (日経BP、1500円)

読売新聞
2019年9月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加