【気になる!】コミック 『ようこそ! アマゾネス☆ポケット編集部へ』

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようこそ! アマゾネス☆ポケット編集部へ

『ようこそ! アマゾネス☆ポケット編集部へ』

著者
ジェントルメン 中村 [著]
出版社
講談社
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784065147009
発売日
2019/09/12
価格
1,056円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】コミック 『ようこそ! アマゾネス☆ポケット編集部へ』

[レビュアー] 産経新聞社

 出版社の文芸誌を舞台にした漫画。新人の女性編集者が“女傑(アマゾネス)”の異名を持つ編集長の背中を見て、「文芸編集(ギョーカイ)の真実(リアル)」や「編集者とは何か」を学んでいく。

 文学賞のパーティーを「小説家の狩り場」と表現する編集長、どんな悪筆も読み解く印刷会社の担当者など、くせ者ぞろいの登場人物が面白い。ギャグと暑苦しいまでの作画、プロ魂あふれる熱いセリフが絶妙なレベルで調和している作品だ。「感性の野獣(ショウセツカ)」「良い文章(エモノ)」など、往年のヤンキー漫画『疾風(かぜ)伝説 特攻(ぶっこみ)の拓』を彷彿(ほうふつ)させるむちゃなルビの読み方も笑える。(ジェントルメン中村著、講談社・960円+税)

産経新聞
2019年9月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加