『神の書』 アッタール著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神の書

『神の書』

著者
アッタール [著]/佐々木あや乃 [訳注]
出版社
平凡社
ISBN
9784582808964
発売日
2019/08/11
価格
4,180円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『神の書』 アッタール著

[レビュアー] 読売新聞

 ペルシャ古典文学で重要な位置を占める神秘主義詩。その代表的詩人で12~13世紀に活躍したアッタールの主要著作の一つが初邦訳された。王が王子たちに語るのは、真理を追究する「自分探しの旅」。魂の浄化への道程が、膨大な数の逸話によって生き生きと描かれる。佐々木あや乃訳注。(平凡社東洋文庫、3800円)

読売新聞
2019年9月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加