『知りたくなる韓国』新城道彦、浅羽祐樹、金香男、春木育美著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知りたくなる韓国

『知りたくなる韓国』

著者
新城 道彦 [著]/浅羽 祐樹 [著]/金 香男 [著]/春木 育美 [著]
出版社
有斐閣
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784641174498
発売日
2019/07/11
価格
1,980円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『知りたくなる韓国』新城道彦、浅羽祐樹、金香男、春木育美著

[レビュアー] 産経新聞社

 気がめいるニュースが多い日韓関係。タイトルを見て「もう知りたくないよ」と思う人も多いだろう。だが、どういう立場を取るにしても、相手の正確な情報を得ておくことは重要だ。韓国の歴史、政治、社会、文化の4分野について、実績ある研究者が学問的知見を踏まえて平易に紹介する。

 歴史は朝鮮王朝成立から軍事政権の終わりまでの長期を扱うが、特定の民族史観とは距離を置くきわめて客観的な記述で、簡にして要の出色の通史。政治も、現在の大統領制が司法や民心など特有の問題を抱えながらどう駆動しているか、その内在的論理を示して貴重。(有斐閣・1800円+税)

産経新聞
2019年10月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加