『田中角栄のふろしき 首相秘書官の証言』前野雅弥著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中角栄のふろしき

『田中角栄のふろしき』

著者
前野 雅弥 [著]
出版社
日本経済新聞出版社
ジャンル
社会科学/政治-含む国防軍事
ISBN
9784532176716
発売日
2019/08/14
価格
1,760円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『田中角栄のふろしき 首相秘書官の証言』前野雅弥著

[レビュアー] 産経新聞社

 通産相秘書官、首相秘書官として、間近で田中角栄と接した小長啓一氏の証言をもとに、角栄の政治・外交手腕を描いている。国内政治だけでなく、通産相時代の日米繊維交渉、首相として果たした日中国交正常化など外交の実像も興味深い。また、角栄の代名詞ともいえる著書『日本列島改造論』が書かれた裏側も描写される。

 「コンピューター付きブルドーザー」ともいわれたが、連日いくつもの宴席をはしごしたうえ、午後10時に就寝、午前2時に起床しては資料を読み込むなど、影の努力も。「天才」の新たな一面が垣間見える一冊。(日本経済新聞出版社・1600円+税)

産経新聞
2019年10月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加