【気になる!】コミック 『マンガ 定年後入門』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【気になる!】コミック 『マンガ 定年後入門』

[レビュアー] 産経新聞社

 建設会社部長の西尾は、定年後に独立を考えているが、妻の佳子は不満で、熟年離婚の危機も。そんな2人が旅先で、自分たちの未来予想図を見ることに…。

 男性で11万時間、女性で13万時間にもなる定年後のセカンドライフだが、親や自分たちの介護、家計管理、年金、資産運用などリスクも多い。それらの問題と対処法をストーリー仕立てのマンガ、豊富な調査データなどを基に監修の専門家集団がアドバイスする。

 定年後の実態などもわかりやすく、説明も丁寧。一度チェックしておきたい。(MUFG資産形成研究所監修、石森プロ・シュガー佐藤マンガ、日本経済新聞出版社・1300円+税)

産経新聞
2019年10月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加