益田ミリ著 「かわいい見聞録」

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かわいい見聞録

『かわいい見聞録』

著者
益田 ミリ [著]
出版社
集英社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784087711943
発売日
2019/07/26
価格
1,375円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

益田ミリ著 「かわいい見聞録」

[レビュアー] 宮部みゆき(作家)

 今年の夏も酷暑だった。秋になったら続けざまの台風で大きな被害が出た。寝付かれない夜が続いた。そこで益田ミリさんの本だ。疲れた心に滋養と休息を与えてくれるコミックエッセイである。

 本書のテーマは「かわいい」だが、世間によくある「可愛(かわい)い~」というフレーズとは目の付けどころがちょっと違う。たとえば「小学生のかわいい下校シルエット」。ミリさんは「下校中の小学生はかわいい。登校中より断然かわいい」と言う。たとえば「輪ゴムたちのかわいい声」。輪ゴムはわかる。カラーの輪ゴムはきれいですよね。でも「かわいい声」とは? 本書を読んでナルホドと膝を打ってください。

 本書にそそられて、わざわざちょっと遠くの喫茶店に行った。おめあては、かわいいジオラマ感のあるプリン・ア・ラ・モード。そう、私もプリン・ア・ラ・モードが平たいお皿で出てくるとがっかりするんです。高床式でなくっちゃね!(集英社、1250円)

 評・宮部みゆき

読売新聞
2019年10月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加