『吉田都 永遠のプリンシパル』吉田都著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田都 永遠のプリンシパル

『吉田都 永遠のプリンシパル』

著者
吉田 都 [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
芸術・生活/音楽・舞踊
ISBN
9784309290423
発売日
2019/08/09
価格
3,465円(税込)

書籍情報:openBD

『吉田都 永遠のプリンシパル』吉田都著

[レビュアー] 産経新聞社

 今夏、現役を引退した世界的プリマバレリーナが、これまでのバレエ人生を振り返った。「ロミオとジュリエット」など自身が愛するレパートリー15作品を紹介。

 また「チャレンジするのが好きなんです。難しいほどうれしいんです」「バレエには、正解も終わりもありません」といった真摯(しんし)な思いもつづられている。

 才能を見いだしたピーター・ライトやバレエスクール時代からの友人、ケヴィン・オヘア英国ロイヤル・バレエ団芸術監督ら、世界のバレエ界を代表する著名人がメッセージを寄せているほか、35年分の秘蔵写真も満載。(河出書房新社・3150円+税)

産経新聞
2019年11月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加