【気になる!】コミック 『Catnappers 猫文学漫画集』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Catnappers

『Catnappers』

著者
長崎訓子 [著]
出版社
ナナロク社
ISBN
9784904292907
発売日
2019/09/16
価格
1,760円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】コミック 『Catnappers 猫文学漫画集』

[レビュアー] 産経新聞社

 『武士道シックスティーン』『億男』などの装画で知られるイラストレーターの著者が名作短編をコミカライズする作品集の第3弾。

 今回は猫が登場する古今東西の文学作品にシリーズ初のオリジナルを加えた計11作品。ルナール「猫」から、芥川龍之介「お富の貞操」、小川未明「ねことおしるこ」、赤川次郎「いつか、猫になった日」、菅原孝標女「更級日記」…。

 ミステリーや時代小説、童話などの世界で描かれる自由奔放な猫と、交錯する人々の人生模様が味わい深い。猫に寄り添う著者の思いがこめられている。(長崎訓子(くにこ)著、ナナロク社・1600円+税)

産経新聞
2019年11月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加