【気になる!】新書 『どんなことからも立ち直れる人』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなことからも立ち直れる人

『どんなことからも立ち直れる人』

著者
加藤 諦三 [著]
出版社
PHP研究所
ジャンル
哲学・宗教・心理学/心理(学)
ISBN
9784569845531
発売日
2019/11/17
価格
1,012円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】新書 『どんなことからも立ち直れる人』

[レビュアー] 産経新聞社

 □『どんなことからも立ち直れる人 逆境をはね返す力「レジリエンス」の獲得法』

 人生は毎日がピンチ、困難の連続だが、どうすればそれを乗り越え、人生を拓(ひら)けるのか。そのカギとなるのが、アメリカで注目されている心理学理論「レジリエンス」だという。

 レジリエンスは、劣悪な家庭環境を克服して充実した人生をつかむ力であり、挫折や失敗の際に〈心の杖(つえ)〉となる回復力、復元力、立ち直り力でもある。その条件、特徴は現実を受け入れ、自分を励まし、「解決の意志がある」など。

 さまざまな事例や対処法に反省したり元気づけられたり。来年への糧に-。(加藤諦三著、PHP新書・920円+税)

産経新聞
2019年12月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加