【気になる!】文庫 『私の「紅白歌合戦」物語』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の「紅白歌合戦」物語

『私の「紅白歌合戦」物語』

著者
山川 静夫 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784167914158
発売日
2019/12/05
価格
792円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【気になる!】文庫 『私の「紅白歌合戦」物語』

[レビュアー] 産経新聞社

 令和となった今年の大みそかで、70回目を迎えるNHK「紅白」。同番組の第25回(昭和49年)から9年連続で白組司会(他に総合司会も4回)を務めた著者が放送の舞台裏や歌手、タレント、関係者の秘話などから紅白の魅力を伝える。

 一方、〈「紅白」よ、どこへ行く〉の章では、時代の変化を認めつつ〈「紅」と「白」の男女の彩(いろど)り、「歌」の重要性、「合戦」の組意識だけは堅持したい〉など説得力ある提言も。

 雑誌掲載の原稿なども収録し、4度司会のコンビを組んだ歌手、佐良直美さんとの対談や49年の番組の誌上再現なども楽しい。(山川静夫著、文春文庫・720円+税)

産経新聞
2019年12月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加