ほんのいえ宮脇書店越谷店「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

著者
ブレイディ みかこ [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784103526810
発売日
2019/06/21
価格
1,485円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

著者と中学生の息子さん英国の中学校を舞台にした親子の日常の物語り。数々のメディアに取り上げられて評判が拡がり、本屋大賞2019「ノンフィクション本大賞」も受賞した超話題の一冊。ノンフィクションだからリアリティがあるのは当然だが、その書きぶりにより、すこぶる説得力がある。人種とは?アイデンティティとは?貧富とは?と、日本にいるだけでは感じたことも考えたこともない問題に真剣に向き合える必読の書。社会の見方が変わってきます。

トーハン e-hon
2019年12月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加