【気になる!】コミック 『戦争は女の顔をしていない(1)』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦争は女の顔をしていない 1

『戦争は女の顔をしていない 1』

著者
小梅 けいと [著]/スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ [著]/速水 螺旋人 [監修]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784049129823
発売日
2020/01/27
価格
1,100円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック 『戦争は女の顔をしていない(1)』

[レビュアー] 産経新聞社

 独ソ戦でソ連軍に従軍した女性たちに焦点を当てた漫画だ。原作は、後にノーベル文学賞を受賞した女性ジャーナリストが500人以上の従軍女性に取材した作品。酷寒の地で洗濯し続けた洗濯兵、生還後もトラウマに苦しめられる狙撃兵…。戦地でのささやかな喜びから残酷な現実までを鮮やかに描き出した。

 「『こんな泥まみれで死にたくない』と思った」「戦争で一番恐ろしかったのは…男物のパンツを穿(は)いていること」。言葉の一つ一つが重く心に残る。(小梅けいと作画、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ原作、速水螺旋人監修、KADOKAWA・1000円+税)

産経新聞
2020年2月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加