歌はいきなり上手くなります! 小坂明子著

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌はいきなり上手くなります!

『歌はいきなり上手くなります!』

著者
小坂 明子 [著]/長井 進之介 [編集]
出版社
言視舎
ジャンル
芸術・生活/音楽・舞踊
ISBN
9784865651638
発売日
2019/11/13
価格
1,760円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

歌はいきなり上手くなります! 小坂明子著

[レビュアー] 鈴木洋仁(社会学者・東洋大研究助手)

 歌が上手(うま)くなりたい。でも評者は音痴だと自覚しているので、カラオケをはじめ、歌からずっと逃げ続けてきた。

 著者はデビュー曲「あなた」の大ヒット以来、45年以上、音楽界で活躍している。

 本書は、その経験をベースに培った独自のメソッドを、食べ物にたとえて説く。読むとすぐ上達しそうに見える。

 たとえば「ワンタンメン」を、実際どう声に出すのか。著者の用意した動画にアクセスして、確かめられる。

 たしかに、この「いきなり」は、著者の中学3年時の経験に基づいている。また、歌う姿勢に始まり、呼吸、口の開け方とステップを踏むため、あたかも自分の歌が、突然、良くなった気がする。

 けれども、本書の教え通りに録音した自分の声を聞くと、どうもお手本と違う。

 なぜだ。

 音痴であるとしても、謎はこの「いきなり」にある。

 手っ取り早く、ではない。練習の積み重ねや、何らかのきっかけで山を越える。そのポイントを指している。

 何より大事なのは、いつも歌を愛することだ。声を出す爽快感を体ごと得られる。(言視舎、1600円)

読売新聞
2020年2月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加