【児童書】『おにろうのおつかい』尾崎玄一郎、尾崎由紀奈著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おにろうのおつかい

『おにろうのおつかい』

著者
尾崎玄一郎 [著、イラスト]/尾崎由紀奈 [著、イラスト]
出版社
偕成社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784033329901
発売日
2020/01/11
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『おにろうのおつかい』尾崎玄一郎、尾崎由紀奈著

[レビュアー] 産経新聞社

 鬼の子供おにろうは、誕生日のごちそうを買いに、一人で「おにやんまぎんざ」におつかいに出かける。

 マグマで作ったドーナツやシェイクの店、めだまや、だがしや、さかなやなど、さまざまな店におにろうの目はくぎ付け。やっと目あてのおにくやさんにたどり着き、ママから頼まれたごちそうを買ったが…。

 商店街でワクワクドキドキするおにろうの冒険譚(たん)。鮮やかな色使い、独特の視点と迫力あるタッチに引き込まれる。(偕成社・1400円+税)

産経新聞
2020年2月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加