月イチ台北どローカル日記 森井ユカ著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月イチ台北どローカル日記

『月イチ台北どローカル日記』

著者
森井 ユカ [著]
出版社
集英社
ジャンル
歴史・地理/旅行
ISBN
9784087861228
発売日
2020/01/24
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

月イチ台北どローカル日記 森井ユカ著

[レビュアー] 南沢奈央(女優)

 台北に行きたい、といつ行くかも決めずにガイドブックを買ってある。小籠包食べて、中国茶飲んで、夜市に行って、パイナップルケーキを買って……。定番を一通り味わって終わるのが旅の常だ。だから生活に踏み込んだ、著者の台北の楽しみ方がおもしろい。

 本書は、東京と台北を行き来する2拠点生活をしようと思い立ってから約1年の台北生活を日記のように綴(つづ)った一冊。立体造形家で雑貨コレクター、食に目がない著者が見つけてくる家具や雑貨、食が興味深い。ピーナツバターベーコンチーズバーガーとか、旅行だったら辿(たど)り着けないが、年三で食べている様子を見ると気になって仕方ない。

 月イチ行くから特別なことをしようとしないが、新鮮さも失(う)せない。何度も行っていた市場の中に図書館があることに、1年経(た)って初めて気づいたりする。こういう発見をし続けられたら、気持ちが豊かになりそうだ。

 ガイドブックと並べて、良い所取りを計画中。端午の節句辺りに行ったら、各家庭で作って親戚や近所に配るという、あの美味(おい)しそうなちまき、どこかでもらえないかしら。(集英社、1300円)

読売新聞
2020年3月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加