『どこか、安心できる場所で』パオロ・コニェッティほか著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこか、安心できる場所で

『どこか、安心できる場所で』

著者
パオロ・コニェッティ [著]/関口英子 [編集]/橋本勝雄 [編集]/アンドレア・ラオス [編集]/飯田亮介 [訳]/中嶋浩郎 [訳]/越前貴美子 [訳]/粒良麻央 [訳]
出版社
国書刊行会
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784336065391
発売日
2019/11/22
価格
2,640円(税込)

書籍情報:openBD

『どこか、安心できる場所で』パオロ・コニェッティほか著

[レビュアー] 読売新聞

 現代イタリア文学のアンソロジーで、13人の収録作家のうち11人が本邦初訳。少年が体験するひと夏の出来事、純真な少女の性の目覚め……人物描写が鮮やかだ。人種差別や格差問題などへの風刺も盛り込まれ、著者らの思考のうねりが感じられる。飯田亮介ほか訳。(国書刊行会、2400円)

読売新聞
2020年3月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加