『東大式スマホ勉強術』西岡壱誠著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東大式スマホ勉強術 いつでもどこでも効率的に学習する新時代の独学法

『東大式スマホ勉強術 いつでもどこでも効率的に学習する新時代の独学法』

著者
西岡 壱誠 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784163911618
発売日
2020/03/11
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

『東大式スマホ勉強術』西岡壱誠著

[レビュアー] 産経新聞社

 新型コロナウイルスの影響で学校が休校となる中、オンラインやスマートフォンのアプリなどによる学習が注目されている。スマホ=学習の邪魔と思われがちだが、本書では現役東大生が、もはやスマホは学習の必須ツールであることを指摘。便利な機能やアプリを具体的に挙げながら、効率的な使い方を伝授する。

 特に目からうろこだったのは、学習の進捗(しんちょく)度合いなどデータ化の重要性と、モチベーションの向上にSNSを役立てる方法があるということ。これからは学生はもちろん、大人もスマホを自分の味方につけるべきだと気づかされる。(文芸春秋・1300円+税)

産経新聞
2020年3月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加