『岩井克人「欲望の貨幣論」を語る』丸山俊一+NHK「欲望の資本主義」制作班著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩井克人「欲望の貨幣論」を語る

『岩井克人「欲望の貨幣論」を語る』

著者
丸山 俊一 [著]/NHK「欲望の資本主義」制作班 [著]
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
社会科学/経済・財政・統計
ISBN
9784492371244
発売日
2020/02/21
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

『岩井克人「欲望の貨幣論」を語る』丸山俊一+NHK「欲望の資本主義」制作班著

[レビュアー] 読売新聞

 資本主義が行き着くところまで来たかに見える現在。キャッシュレス化が進み、暗号資産(仮想通貨)の導入など、リアルな貨幣への執着は弱まったかのようだ。貨幣の価値の根拠はどこにあるのか。日本を代表する経済学者が考える。(東洋経済新報社、1500円)

読売新聞
2020年3月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加