『ビジュアル パンデミック・マップ』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジュアル パンデミック・マップ

『ビジュアル パンデミック・マップ』

著者
サンドラ・ヘンペル [著]/竹田誠 [監修]/竹田美文 [監修]/ナショナル ジオグラフィック [編集]/関谷冬華 [訳]
出版社
日経ナショナルジオグラフィック社
ISBN
9784863134553
発売日
2020/02/14
価格
2,860円(税込)

書籍情報:openBD

『ビジュアル パンデミック・マップ』

[レビュアー] 産経新聞社

 新型コロナウイルスの感染拡大と対策に世界が注視するなか、本書は、歴史上繰り返されてきた伝染病の大流行を解説する。

 コレラ、天然痘、インフルエンザ、エボラ出血熱、SARSなど20の感染症に注目。感染のきっかけから地域、症状、病原体発見、予防・治療法の事例などをストーリーで紹介。当時のイラスト、写真や最新データをもとに感染の広がりを示す地図などビジュアルでも流行の猛威を伝える。

 「人類が味わってきた恐怖と苦しみ」とともに、撃退するための「たゆまぬ努力」を学びたい。(日経ナショナルジオグラフィック社・2600円+税)

産経新聞
2020年3月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加