【気になる!】コミック 『だらしない夫じゃなくて依存症でした』

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だらしない夫じゃなくて依存症でした

『だらしない夫じゃなくて依存症でした』

著者
三森 みさ [著]
出版社
時事通信出版局
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784788716834
発売日
2020/03/02
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック 『だらしない夫じゃなくて依存症でした』

[レビュアー] 産経新聞社

 アルコール依存症の夫と立ち直らせようと奮闘する妻の愛と葛藤の日々を描く長編コミック。依存症経験者、理解ある仲間の支えも得て夫は前を向き…。

 啓発漫画として注目されたWEB連載に描き下ろしを加えた渾身(こんしん)作。誰もがかかる可能性がある脳の病気・依存症の実態、「お世話や尻ぬぐいはしない」など家族の対処法、保健所や病院、自助グループとのかかわり方まで丁寧に描く。

 著者自身、依存経験があるというだけに、心理描写なども真に迫り、当事者でなくても引き込まれる。(三森みさ著、松本俊彦他監修、時事通信出版局・1300円+税)

産経新聞
2020年3月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加