『僕たちの広告時代』間宮武美著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕たちの広告時代

『僕たちの広告時代』

著者
間宮武美 [著]
出版社
宣伝会議
ジャンル
産業/商業
ISBN
9784883354894
発売日
2020/03/04
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

『僕たちの広告時代』間宮武美著

[レビュアー] 産経新聞社

 〈カンビールの空カンと破れた恋は、お近くの屑(くず)かごへ。〉 50代以上には懐かしい缶ビールCMのコピーだ。広告代理店で同CMやウイスキー、家電、航空会社など数々の広告営業・制作にかかわった著者が、その舞台裏、人や言葉との出会いなどをつづる。

 現場での渥美清、倍賞千恵子、椎名誠、リチャード・ギアらの秘話も痛快。また、「フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションからプラスαの情報が生まれる」などビジネスのヒントも。

 「あの時代は良かったね」で終わらせず、「明日につなげなければならないもの」を熱く伝える。(宣伝会議・1500円+税)

産経新聞
2020年4月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加