【児童書】『ようこそ!ここはみんなのがっこうだよ』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようこそ! ここは みんなの がっこうだよ

『ようこそ! ここは みんなの がっこうだよ』

著者
アレクザーンドラ・ペンフォールド [著]/スーザン・カウフマン [イラスト]/吉上恭太 [訳]
出版社
鈴木出版
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784790254027
発売日
2020/02/27
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『ようこそ!ここはみんなのがっこうだよ』

[レビュアー] 産経新聞社

 ここはみんなのがっこう。国籍、性別、宗教、着ているものや習慣などはさまざまでも、子供たちは音楽やお絵かき、お昼ごはんに遊び、もちろん勉強も一緒に楽しむ。

 多様性を認め合い、教え合ったり、助け合ったり。「しんぱいなんてなんにもないよ」「ひとりひとりがあつまってみんなになるんだ」。そして、家に帰れば、「はやく みんなに あいたいな」。

 今、世界中で学校に行けず、不安と戸惑いの日々を過ごしている子供たちも多い。早くみんなに会えるといいね。(アレクザーンドラ・ペンフォールド作、スーザン・カウフマン絵、吉上恭太訳/鈴木出版・1500円+税)

産経新聞
2020年4月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加