【児童書】『やねうらべやのおばけ』しおたにまみこ作・絵

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やねうらべやのおばけ

『やねうらべやのおばけ』

著者
しおたにまみこ [著]
出版社
偕成社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784033500102
発売日
2020/05/13
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『やねうらべやのおばけ』しおたにまみこ作・絵

[レビュアー] 産経新聞社

 主人公は古い家の屋根裏部屋で暮らすおばけ。ある日、空を飛んでいるところをその家に住む女の子に見られてしまう。翌日から女の子が屋根裏部屋を訪れるように。気ままな暮らしを取り戻すため、おばけは女の子を怖がらせようとするが−。

 木炭鉛筆で描かれる夜中の古い家は、あたたかく懐かしい雰囲気。女の子とのやり取りでおばけの気持ちが変化していく様子から、視点を変えることの大切さが伝わってくる。(偕成社・1200円+税)

産経新聞
2020年5月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加