ナガタユイ著 「果実とパンの組み立て方」

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

果実とパンの組み立て方

『果実とパンの組み立て方』

著者
ナガタユイ [著]
出版社
誠文堂新光社
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784416520260
発売日
2020/02/10
価格
2,420円(税込)

書籍情報:openBD

ナガタユイ著 「果実とパンの組み立て方」

[レビュアー] 通崎睦美(木琴奏者)

 「断面」って愉(たの)しい。それが美味(おい)しそうなものなら最高だ。本書は、思わず笑みがもれる素敵(すてき)なフルーツサンドの作り方を指南してくれる。

 苺(いちご)サンドひとつをとってみても、苺の切り方、はさみ方で、断面が丸、三角、半円、立体的、斜めライン、横ラインといろんな形になる。一つの素材から、大胆に上品にと、様々な表情を創出できる。葡萄(ぶどう)なら、黒系のナガノパープルと緑系のシャインマスカットを交互にはさんでみる。出来上がりはとってもお洒落(しゃれ)だ。

 シャンパンに似合いそうなものがあれば、アーモンドバターといちじくジャムにバナナをはさんだ一品など、お腹(なか)を空(す)かせた男の子に「はい!」と渡してあげたくなるようなものもある。

 フルーツの種類、切り方、ジャムや基本クリームの作り方など、説明がとても親切。私は、前著『卵とパンの組み立て方』からすっかり著者のファンになっている。(誠文堂新光社、2200円)評・通崎睦美

読売新聞
2020年5月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加