【児童書】『おにぎりさんきょうだい』つぼいじゅり作

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おにぎりさんきょうだい

『おにぎりさんきょうだい』

著者
つぼいじゅり [著]
出版社
教育画劇
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784774621906
発売日
2020/06/09
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『おにぎりさんきょうだい』つぼいじゅり作

[レビュアー] 産経新聞社

 おにぎりむらに住むおにぎり三兄弟のころた、ごろたろう、ころんは、村のおばあちゃんから、森に行ったまま帰らない孫のまるこを探してほしいと頼まれる。森の中では、まるこを食べようとねずみやへび、おおかみが狙っていた。三兄弟は、おばあちゃんからもらった「おにぎりを強くしてくれる食べもの」を次々と取り出して…。

 紙芝居で人気の作品が絵本になった。コロナ禍で刊行が2カ月遅れとなったが、ほほえましい絵とページめくりの仕掛けも楽しめ、パワーがもらえそうだ。(教育画劇・1200円+税)

産経新聞
2020年7月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加