『蝶の唆え』奥本大三郎著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蝶の唆え

『蝶の唆え』

著者
奥本 大三郎 [著]
出版社
小学館
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784093887519
発売日
2020/04/17
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

『蝶の唆え』奥本大三郎著

[レビュアー] 読売新聞

 『虫の宇宙誌』などの著書で知られる“現代のファーブル”が、半生を振り返る。幼い頃、トンボに魅せられ、やがてチョウのとりこに。大阪・泉州の豊かな自然、小学生時代の大病の記憶――。時代を活写した自伝エッセーだ。「大人のための児童文学」という帯の文句がピタリとくる。(小学館、1800円)

読売新聞
2020年7月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加