【気になる!】文庫『バッグをザックに持ち替えて』

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バッグをザックに持ち替えて

『バッグをザックに持ち替えて』

著者
唯川恵 [著]
出版社
光文社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784334790530
発売日
2020/07/08
価格
660円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『バッグをザックに持ち替えて』

[レビュアー] 産経新聞社

 作家で軽井沢在住の著者が、50代で始めた登山。山では「リーダー」と呼ぶ夫らのスパルタ指導も受けながら半年かけて地元の浅間山(2568メートル)山頂に立ち、「達成感と満足感と充実感」の感動を味わう。

 つらく苦しく、「身の竦(すく)む経験」もしながら山を通じての出会い、四季折々の景色、そして「下山後の呑み会」と山登りの魅力にはまっていく。その後、穂高縦走、八ケ岳、谷川岳、富士山、ついには標高5000メートル超のエベレスト街道に挑むまでに。

 読みながら何度も山に思いをはせた。帯の「唯川式登山のススメ」に納得-。(唯川恵著、光文社文庫・600円+税)

産経新聞
2020年7月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加