右向け~っ、左!! 水森亜土著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

右向け~っ、左!!

『右向け~っ、左!!』

著者
水森亜土 [著]
出版社
河出書房新社
ISBN
9784309028651
発売日
2020/03/25
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

右向け~っ、左!! 水森亜土著

[レビュアー] 木内昇(作家)

 「キャッホー」の声とともに、透明なアクリル板に両手で絵を描く姿に夢中になった。こんな楽しそうに生きている大人がいるのかと感動すらした。その亜土ちゃんの、来し方を描いたエッセイ。

 生まれは日本橋。空には鴎(かもめ)が飛び、川には七輪を載せたイカダが浮かんでいた。遊び人の父と日本橋小町と名高い母。父が女連れで表を歩けば、母の「叩(たた)いておいで」の号令で幼い亜土ちゃんが箒(ほうき)片手にひとっ走り。祖父とは寄席に、遊び場は三越のライオンと、どの逸話も粋だ。

 首都高速着工に、日本橋の風景が一変してしまうと憤りながらも、開通するや高速を飛ばして家族でドライブ。美大に落ちれば、サッとハワイに留学する。イジイジする暇はないとばかりに切り替え、思い立ったら即行動。ジャズや絵に果敢に挑戦していく。

 もちろん苦労だってある。女好きの夫に手を焼いたり、結婚と同時に義父の介護がはじまったり。けれど、腹の据わったお姑(しゅうとめ)さんはじめ人々と豊かに交わり、あっけらかんと幸せを見付けていく。亜土ちゃんはやっぱり、人生を隅々まで謳歌(おうか)する天才だった。(河出書房新社、1500円)

読売新聞
2020年7月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加