『暮らしの古典歳時記』 吉海直人著 

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暮らしの古典歳時記

『暮らしの古典歳時記』

著者
吉海 直人 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784047036932
発売日
2020/06/19
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

『暮らしの古典歳時記』 吉海直人著 

[レビュアー] 読売新聞

 現在の暮らしにまつわる事柄と古典文学のかかわりを、国文学者が分かりやすく解き明かす。蛍が登場する最古の古典は『日本書紀』だが、必ずしも美的にとらえられていなかったこと、「竜田揚げ」「三笠山」などの食べ物は百人一首から名付けられたことなど、興味深い話題が満載。(KADOKAWA、1500円)

読売新聞
2020年7月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加