【気になる!】文庫 『終電の神様 台風の夜に』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文庫 終電の神様 台風の夜に

『文庫 終電の神様 台風の夜に』

著者
阿川 大樹 [著]
出版社
実業之日本社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784408555928
発売日
2020/08/05
価格
770円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫 『終電の神様 台風の夜に』

[レビュアー] 産経新聞社

 台風の接近に伴い、鉄道各社の終電が大幅に繰り上がった夜を舞台にした5編の連作短編集。

 好きになってはいけない人を好きになり、風雨強まる公園で相手を待つ元女優(「観客のいない舞台」)、新婦の母親のために作り上げた結婚式当日を迎えるカップル(「デウス・エクス・真季奈」)、乗客の混乱を招かぬよう配置につくターミナル駅の駅員ら(「インターカム」)…。

 累計50万部突破の『終電の神様』シリーズ第3弾。かつてだいぶお世話になった終電。しばらく乗っていないな、としみじみ。(阿川大樹著、実業之日本社文庫・700円+税)

産経新聞
2020年8月30日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加