『受け師の道 百折不撓の棋士・木村一基』樋口薫著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受け師の道 百折不撓の棋士・木村一基

『受け師の道 百折不撓の棋士・木村一基』

著者
樋口薫 [著]
出版社
東京新聞
ISBN
9784808310479
発売日
2020/06/24
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

『受け師の道 百折不撓の棋士・木村一基』樋口薫著

[レビュアー] 産経新聞社

 昨年、将棋界で史上最年長の46歳3カ月で初タイトルの王位を獲得した木村一基九段(47)。何度も涙をのみ、挑戦7度目で初戴冠を果たした苦労人だ。本書は挫折しても立ち上がる「百折不撓(ひゃくせつふとう)」の半生を描いたノンフィクション。

 涙もろさ、周囲を気遣う律義さ、トークショーでみせるひょうきんな一面…。人間味豊かな木村九段の魅力を浮かび上がらせた。

 刊行されたのは6月下旬で、木村九段は7~8月の王位戦で藤井聡太棋聖(18)=王位=に敗れ、失冠。しかしその4日後、王将戦の挑戦者決定リーグへ勝ち上がった。物語は続く。(東京新聞・1400円+税)

産経新聞
2020年9月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加