『東大なんか入らなきゃよかった 誰も教えてくれなかった不都合な話』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東大なんか入らなきゃよかった 誰も教えてくれなかった不都合な話

『東大なんか入らなきゃよかった 誰も教えてくれなかった不都合な話』

著者
池田渓 [著]
出版社
飛鳥新社
ISBN
9784864107846
発売日
2020/09/16
価格
1,500円(税込)

書籍情報:openBD

『東大なんか入らなきゃよかった 誰も教えてくれなかった不都合な話』

[レビュアー] 産経新聞社

 学歴が高いからといって仕事ができるわけではないことは、社会人なら誰でも知っている。それでも、あまりにも仕事ができない人が「東大卒」だと聞けば、「東大出てるのに…」と思わないだろうか? こう思ってしまうのは、やはり東大はそれ以外の大学とは別格と考える人が多いからだろう。

 本書は、東大卒の著者が「東大に人生を狂わされた人たち」に徹底取材し、東大に入るだけで幸せになれるわけではないことを、これでもかと紹介している。

 東大合格を目指す受験生やその親、日々生きづらさを感じている東大卒業生は一読した方がいいかも。(池田渓著 飛鳥新社・1364円+税)

産経新聞
2020年10月4日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加