【気になる!】コミック『くらしきぎゃらりーかふぇ物語』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くらしき ぎゃらりーかふぇ物語 - ともえおばあちゃんとひまわりの秘密 -

『くらしき ぎゃらりーかふぇ物語 - ともえおばあちゃんとひまわりの秘密 -』

著者
ねこまき(ミューズワーク) [著]/志賀内 泰弘 [著]/八朔 [著]
出版社
ワニブックス
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784847099540
発売日
2020/10/09
価格
1,265円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『くらしきぎゃらりーかふぇ物語』

[レビュアー] 産経新聞社

 物語の舞台は、伝統的な街並みが残る岡山県倉敷市のお茶問屋兼カフェ。店主の友恵おばあちゃんは店のお客や、2階のギャラリーでイベントを行う個性的な面々にも親しまれている。

 夫や娘夫婦、2人の孫、看板猫の茶々にも囲まれ、穏やかな日々を送っているが、店に飾ってある一枚の絵には、友恵おばあちゃんにまつわる秘密が隠されていた。先の大戦前後、ある幼なじみ夫婦をめぐる悲しい物語が明かされる。

 涙がこみ上げながらも、温かさに包まれる作品。(ねこまき〈ミューズワーク〉企画・プロデュース、志賀内泰弘原作、八朔漫画、ワニブックス・1150円+税)

産経新聞
2020年10月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加