ほんのいえ宮脇書店越谷店「クスノキの番人」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クスノキの番人

『クスノキの番人』

著者
東野 圭吾 [著]
出版社
実業之日本社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784408537566
発売日
2020/03/17
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

クスノキの番人

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

多言語で世界同時発売という話題作。東野圭吾のワールドデビューにふさわしい深い作品だ。
主人公?は、不思議なチカラを宿す巨木クスノキ。そして宿命的にその番人になることになった青年。自暴自棄で運命に流されてきた青年が変わっていく。目に見えない絆の糸が、謎解きを読むようにしながら幻想的に解きほぐされていく。ここにまた東野作品の新境地が生まれた。

トーハン e-hon
2020年6月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加