Pebbles Books「「食」と「職」について考える」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし』

著者
渡邉 格 [著]
出版社
講談社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784062817141
発売日
2017/03/17
価格
869円(税込)

書籍情報:openBD

「食」と「職」について考える

[レビュアー] Pebbles Books(書店員)

修行したパン屋で著者は劣悪な労働環境と腐らないパンのおかしさを目の当たりにします。
そのおかしさを打破するために、著者は「発酵」と「マルクス経済学」をキーコンセプトにしたユニークなパン屋「タルマーリー」を開店し、日々奮闘します。
食の安全や健全な働き方について考えさせてくれる1冊です。

トーハン e-hon
2020年4月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加