Pebbles Books「参与観察……?いえ、本気の恋です。」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンパブ嬢の社会学

『フィリピンパブ嬢の社会学』

著者
中島 弘象 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784106107047
発売日
2017/02/17
価格
858円(税込)

書籍情報:openBD

参与観察……?いえ、本気の恋です。

[レビュアー] Pebbles Books(書店員)

「修士論文の調査のために」初めて訪れたフィリピンパブ。
大学院生だった著者は、ある種の参与観察として一人のフィリピン人女性「ミカ」と出会い……本気で恋に落ちます。

目覚ましい経済発展を遂げたフィリピンですが、今も貧富の差は大きく、国外での出稼ぎに頼るほかない人々も多いといいいます。

ミカに送金をせがむ彼女の家族たち、ミカと偽装結婚の状態にあって彼女を監視するヤクザ……。
いっぽう彼氏である著者はといえば、稼ぎもなく「研究者」なのか「ヒモ」なのか?!

ヤクザのところへ乗り込み、母親の説得を試み、と様々な障害を乗り越えて二人が結婚するまでのこのリアル・ストーリーは、恋愛物語であり、出稼ぎと水商売のリアルを伝えるノンフィクションであり、社会に住む人々にまた新たな視点を獲得した社会学の成果でもあります。

でも何より素敵なのは、ひとりの若き研究者が、それまでの自分を捨てて生の身体と心で他者と向き合い、新しい愛の人生を獲得していく、その成長譚としての魅力かもしれません。

トーハン e-hon
2020年4月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加