ほんのいえ宮脇書店越谷店「ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイルドサイドをほっつき歩け

『ワイルドサイドをほっつき歩け』

著者
ブレイディ みかこ [著]
出版社
筑摩書房
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784480815507
発売日
2020/06/03
価格
1,485円(税込)

書籍情報:openBD

ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

いまのイギリスの市井の人々の声が聞こえてきそうなエッセイ21篇。
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」で本屋大賞受賞するなど、一気にブレークしたブレイディみかこ。子どもを描くノンフィクション作家と思いきや、今度は中高年のおっさんを鋭く、深く描ききる感性は、読み手に響くものがある。音楽や政治、社会問題などもユニークな語り口でさばくさまはじつに見事だ。本書を読んで、さあ次は何が来るか、と期待がふくらむ。

トーハン e-hon
2020年7月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加