芝原暁彦監修、土屋健著、谷村諒絵「学名で楽しむ恐竜・古生物」

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学名で楽しむ恐竜・古生物

『学名で楽しむ恐竜・古生物』

著者
土屋健 [著]/芝原暁彦 [監修]/谷村諒 [イラスト]
出版社
イースト・プレス
ISBN
9784781619200
発売日
2020/09/17
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

芝原暁彦監修、土屋健著、谷村諒絵「学名で楽しむ恐竜・古生物」

[レビュアー] 宮部みゆき(作家)

 土屋健さんのご本といったら、近年ではやっぱり『リアルサイズ古生物図鑑』シリーズを真っ先に思い浮かべる。実写とCGの絶妙な組み合わせで、古生物を実在する「そのへんの生きもの」として見せてくれる図鑑だった。

 それに比べると、モノクロの本書はちょっと地味かもしれない。でも、ページをめくると飛び出してくる驚きと発見では負けていない。百二十四種類の古生物の学名が紹介されており、それぞれにシンプルで温かみのあるイラストがついている。ラテン語やギリシャ語が使われているので、私たち素人にはなかなか難しい学名も、その生きものの生態や特徴と結びつければ理解しやすくなる。なるほど、そういう由来があったのね! このまん丸おめめのオフタルモサウルス(眼(め)のトカゲ)みたいに、瞠目(どうもく)すること間違いなしです。(イースト・プレス、1800円)

読売新聞
2020年10月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加