『人生は七転び八起き』内海桂子著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生は七転び八起き

『人生は七転び八起き』

著者
内海桂子 [著]
出版社
飛鳥新社
ISBN
9784864107556
発売日
2020/09/10
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

『人生は七転び八起き』内海桂子著

[レビュアー] 産経新聞社

 今年8月、97歳で亡くなった漫才師の内海桂子さんが、波乱の人生の中で語った言葉を収めたメッセージ本。マネジャーで24歳年下の夫、成田常也さんが文章を添えている。

 「人生はすべてが肥やしになる。だから、すべてがよし」

 「調子が出ないときは出ないなりに振る舞うことも大切」

 いじめで自殺を考えた幼少期。9歳で奉公に出た後、漫才の道に入った内海さんは生涯現役を貫き、シングルマザーとしても奮闘した。山あり谷ありの人生から生まれた言葉は重みがあり、生きるヒントになりそうだ。(飛鳥新社・1200円+税)

産経新聞
2020年11月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加