『推し、燃ゆ』宇佐見りん著

レビュー

14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

推し、燃ゆ

『推し、燃ゆ』

著者
宇佐見りん [著]
出版社
河出書房新社
ISBN
9784309029160
発売日
2020/09/10
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

『推し、燃ゆ』宇佐見りん著

[レビュアー] 産経新聞社

 アイドルグループの男性メンバーを追い、彼を解釈することに幸福を感じる女子高校生・あかり。〈彼だけがあたしを動かし、あたしに呼び掛け、あたしを許してくれる〉。あかりの人生の“背骨”だったそんな「推し」がある日、炎上する。「ファンを殴ったらしい」という話がSNSを駆けめぐり、非難渦巻く中、あかりの学校生活や家族にも変化が生じて…。

 三島由紀夫賞を最年少の21歳で射止めた新人のデビュー第2作。一方的に誰かを「推す」ことの陶酔と悲しみ、周囲から理解されない孤独の行く末を、ポップな文章で巧みにつづる。(河出書房新社・1400円+税)

産経新聞
2020年11月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加