『ビジネスエリートが知っている 教養としての日本酒』友田晶子著

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスエリートが知っている 教養としての日本酒

『ビジネスエリートが知っている 教養としての日本酒』

著者
友田晶子 [著]
出版社
あさ出版
ISBN
9784866672335
発売日
2020/10/22
価格
1,760円(税込)

書籍情報:openBD

『ビジネスエリートが知っている 教養としての日本酒』友田晶子著

[レビュアー] 産経新聞社

 「ライスワイン」として海外でも人気の日本酒。ビジネス界でもその知識が役に立つ場面が増えている。食品貿易業で30年以上の経験を持つ女性ソムリエがそれを分かりやすく指南する。

 日本酒は料理とともに味わいをどう楽しむかだけでなく、歴史や市場を知っていれば日本を語ることにもなる。そうした教養のある会話がビジネスチャンスやネットワークの拡大につながるという。

 発酵の違いから日本酒では産地の特性はワインほど重視されないが、地域の銘柄は話題になる。その多様性がまた海外の興味をひくだけに豊富な知識が必要だ。(あさ出版・1600円+税)

産経新聞
2020年11月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加