【気になる!】コミック『冷蔵庫のアレ、いつ使うの?』

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷蔵庫のアレ、いつ使うの?

『冷蔵庫のアレ、いつ使うの?』

著者
山本あり [著]
出版社
幻冬舎コミックス
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784344847163
発売日
2020/09/29
価格
1,210円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『冷蔵庫のアレ、いつ使うの?』

[レビュアー] 産経新聞社

 微妙に残った焼き肉のタレ、酸っぱくなった古漬け…。冷蔵庫で見かける多種多様な「アレ」を、パパっとおいしく料理に生かすノウハウを描いた漫画。焼き肉のタレは唐揚げの下味に、古漬けはチャーハンの具材へとそれぞれ“変身”。ほかにも、古くなった茶葉を使ったお手軽薫製や日本酒プリンなど、気になるメニューが並ぶ。

 共働き夫婦が日々の生活で思いついたレシピを描いただけあり、無理のない範囲で実現できる内容がうれしい。読んだ後、冷蔵庫をのぞき、わが家の「アレ」を探してしまうかも?(山本あり著、幻冬舎コミックス・1100円+税)

産経新聞
2020年11月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加